銀行or信販バイクローンorカードローンの審査

車ほどではないものの、バイクの値段もそれなりに高額です。 750ccを超える大型バイクなら、国産車でも100万円を超えるものも珍しくはないのです。 ですから多くの購入者はローンを組むことになりますが、バイク購入時のローンには3タイプに分かれます。 まずはそのバイク屋さんで取り扱っているバイクローンです。いわゆる分割払いで購入するもので、信販会社のローンとなります。 金利は銀行のバイクローンよりは高めですが、最近は残価設定ローンがあり支払い額を抑えることが可能です。 またキャンペーンで金利が低めに設定されるサービスが度々行われます。 しかし支払い終わるまでバイクの所有権は信販会社にあり、自由に売却できないというデメリットがあります。 次に銀行のバイクローンです。とにかく金利が低いのが特徴で、3%前後となっています。 しかし銀行のローンなので審査が厳しいのがデメリットです。普通にお金を借りる時と同様に、 消費者金融や信販会社よりも銀行カードローンの方が審査が厳しいのです。 また特に金利が低いために、普通の銀行カードローンよりも審査が厳しく、同じ銀行でもバイクローンは落ちたのに、カードローンは通ったという現象が起こるのです。 ですから銀行のバイクローンの審査に落ちてしまった場合は、銀行カードローンを利用することになります。 しかし初めての方なら50万円までしか借り入れできない傾向が強いために、高額なバイクを購入するならある程度の頭金を用意する必要があります。 しかしネットバンクのカードローンなら、金利が信販会社の金利とほぼ同様で、所有権も購入者のものになるのでお得です。

即日でキャッシング

即日,キャッシング,こちら
ページのトップへ戻る